未分類」カテゴリーアーカイブ

うちは未だです

COVID19のこともあり、セントラルヒーティングが今週から稼働しはじめているみたいです。しかし!うちは今のところ全然付く気配なし。周りでは昨日つき始めたとか色々ニュースが飛び込んできているけど、こちらは暖かくなるどころか今日はなぜか生ぬるいお湯がちょろちょろしか出なくなり、水の色も茶色くなるし、8月にあんなにメンテナンスがあったのにセントラルヒーティング機能で何か不具合がありましたか!?と、全くをもって突っ込みたくなるぐらいです。

関連記事:「В Москве отопление дали в 99% жилья」https://rg.ru/2020/10/01/reg-cfo/v-moskve-otoplenie-dali-v-99-zhilia.html?utm_source=yxnews&utm_medium=desktop

そして、今日突然

昨日の記事で、来週ギリギリにならないと外出自粛がどうなるか分からないと書きましたが、何と今日のお昼過ぎ、急にニュースが入りました。

明日!から、モスクワの外出自粛令が解除されるとのこと。またまたよくある急なアナウンスです。本当に分かりませんね、この国は明日のこと、今日のこと、もっと言えば1秒前のことも。でも、もう何年も住んでいるので慣れました。

ということで、明日から電車や交通機関を使うときは電子通行証が不要になり、今週末まで計画されていた住居ごとに決められていた週3回の散歩予定表(この日は2KM以内だったら徒歩で自由に散歩可能)も明日から廃止されます。つまり、今日がカランチーン(ロシア語でкарантин=quarantine、自宅隔離)が解除されます。ウラ〜〜(ロシア語でураааа、やった〜)です。

いはやは、この3ヶ月弱の間、自分が熱持ちじゃないかとか、マスクして外に歩いて変じゃないかとか、人が全然外にいなかったり色々心の動揺があった時間でもありました。

先週の雨でとっくにライラックの季節は終わり、今日はいきなり27度と日中とっても暑く、夏真っ盛りになり、この1ヶ月だけをみても周りの自然といい、このカランチーンといい、様々な変化があったのです。

今日発表された、モスクワの外出自粛令解除の内容は時系列に言うとこうなります↓

6月9日から、美容院、ビューティサロン、写真館、動物病院、カーシェリング、研究室、撮影所、コンサートのリハ等が再開可能。

6月16日から、一部業務が限定されていた歯医者さん、図書館、広告業、コンサル業、ベランダに限ってのレストラン・カフェ等の業務が再開可能。

6月23日から、娯楽施設、フィットネス・クラブ、プール、幼稚園の再開が可能。子供用の公園も使えるようになる。(大きな自然公園は既に今月初頭から空いています。)

65歳以上のご年配も含め、自由な時間に外出していいことになりました。電車やバスがややこしい電子通行証がなくても乗れるのが大きな変化です。海外の事例をみて、ここもちょっとずつ規制が緩和されていくのかなーと思いましたが、今回いきなり柵が開いた感じがいかにもロシアらしい。まあ、この後6月末と7月1日に一大イベントが待ち構えているから分からなくもない。

マスクと手袋はというと、、、、これは引き続き継続。建物の中とか、電車はマスクと手袋はしないといけないみたい。野外もしなくてはいけないのかな??ちゃんと調べていませんが、今日近くの公園に行ったら、本当は今日の時点でマスク+手袋はマストなのに、やっぱ暑いし公園だもんね、マスクをしている人は稀でした。。そこらへん、本音と建前というか、何となくで過ごしています。

Source:”Собянин отменил режим изоляции с 9 июня” https://www.kommersant.ru/doc/4373073

2010.03.29

週明け、学校、仕事場に急ぐ人がごった返す早朝、地下鉄でテロが起きました。しかも2回。モスクワに住んでいるなら、誰でも利用する可能性のある、身近な場所です。誰もがこの事件に驚いています。
ちゃんと整理して書きます。