あれこれ日記 in Moscow*。」カテゴリーアーカイブ

ジュースの底

ベリーから作った「モルス」というロシアのジュースを、レストランで頼む。

よく見ると、底にMade in Russiaが書かれているイケアのグラス。

一つのオペレーションが止まるということは、その周辺のサプライチェーンにも影響するということなんで、と思いながら最後までモルスを飲み干した。

今週の聴くエッセイArtistspokenー【世界のお宅から】

今週の聴くエッセイArtistspokenー【世界のお宅から】は、昔ブログで書いたプーシキンスカヤ駅についても触れています。昔の記事↓↓↓↓↓↓

芸術の街・モスクワ @プーシキンスカヤ駅編

 

ポッドキャストはこちらからお聞きください↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓

◎【世界のオタクから】モスクワの地下鉄プーシキンスカヤ編-池田カナ子 (スマホアプリから視聴可/有料)

 #artistspoken #世界のお宅から https://artistspoken.com/lp/

何回も訪れたソチ

ロシアの大型連休に行ってきたソチ。冬季オリンピック以来、数え切れないほど旅訪れている場所です。モスクワより暖かかったけど、雨が降ったりあまり天気がいい日ではない日もあった今回の国内旅行。写真をいくつかアップします。

又、音声によるエッセイ・ポッドキャストArtistspoken内の番組「世界のお宅から」から、旅先からの音声をお届けしています。是非、下記に貼ってあるリンクからご視聴ください。(有料)

↑丘から眺めたソチの駅

↑駅の前はヤシの木が並ぶ。リゾート雰囲気があってソチらしい風景。

↑やっぱり海なのです。

海水浴には寒かったけど、潮風に当たるだけで十分良いのです。

↑遠くに見えるコーカサフ山脈。なんとも凛としているのだ。

↑緑の中に、郵便ポストが。郵便屋さんちゃんと来てくれるんだろうな。

 

モスクワからソチまで飛行機は飛んでいますが、今ロシアが閉鎖している上空を迂回するため、通常なら2時間半のフライトのところ遠回りして4時間掛かります。感覚的に観光客は結構いたかな、と。

尚、日本外務省によるロシアの渡航情報はレベル3に引き上げられているので、一応現時点での外務省による海外安全に関するリンクを貼っておきます→危険情報【一部地域の危険レベル引き上げ】 (日本外務省サイト)

ではでは、パカ。(ロシア語でbye)

 

◎【世界のお宅から】5月の連休は国内旅行-池田カナ子- (スマホアプリから視聴可/有料)

https://artistspoken.page.link/XGzm

 #artistspoken  https://artistspoken.com/lp/

電動キックボード

寒くなったり、暖かくなったり、さらに5月は植物の花粉などで目が痒くなったりのアレルギーで、深々と雪が降る冬より、実は今は大変な季節なのです。

↑危なっかしいし、私は車道とか都心では使いません。電動キックボードの季節になりました。

連休でした

5月のロシアは「春と労働の祝日」つまりメーデーですね、それと日本でも大きく取り上げられている「戦勝記念日」で、大型連休でした。明日から3日間出勤すればまた週末が来るので、職種によっては有給を有効利用して、2週間まるまる休んでしまうなんてこともアリです。

コロナ禍の時は、この旅行チャンスの機会を地元で過ごしていましたが、今年は4月末からちょっと早めのお休みをとって、ロシア国内旅行をしました。旅行先でエネルギーをもらってきたので、これからも頑張らなくちゃ。

↑一時青空が顔だしたモスクワにて。緑がどんどん増えてくる。

まだ外でお茶をするのはちょっと寒いけど、モスクワのレストランやカフェではベランダ席が出でてきました。夏はもうすぐ、と期待したい。

今週の聴くエッセイ「Artistspoken」- 旧ソ連時代から活躍している写真家達のエピソード

今週の番組「The voice from the world 世界のお宅から」は、私が出会った旧ソ連時代から活躍している写真家達のエピソードです↓↓↓↓↓  是非聞いてみてください(スマホアプリで視聴可/有料)↓↓↓↓↓

https://artistspoken.page.link/nkzb


お知らせ ー 聴くエッセイ「Artistspoken」

音声配信サービス「Artistspoken」の番組「The voice from the world 世界のお宅から」、新しい内容がアップしました。

モスクワの街の様子が聞けますので、ご興味がある人は是非聴いてみてください。(スマホアプリで視聴可/有料)↓↓↓↓↓

■■【モスクワ】モスクワでバスに乗るーミチノ編 by 池田カナ子